女四十がらみ、のらりくらり。

アラフォー女の心おぼえ。

パワハラ

小さなベンチャー会社に長年勤めておりますが、その会社も少しずつ大きくなろうとしている今日この頃。

 

出資をして役員になるかどうするか、という話が上がった時、私は出資しませんでした。ええ、そんなお金ありませんでしたので。

 

とはいえ、長く勤めているから邪険にもできないのでしょう、執行役員というどうでもいい役職を与えられて半年になろうとしています。

 

この間、続々入社する社員にとっては、妙に雑用をする上司がいることに違和感を覚えたことと思います。外部からきた取締役には「もう掃除はしなくていい」と言われていますが、誰もやらないから気になるんですよね。気になったらやるというスタンスでしたが、頭ではやらないほうがみんなのため、というのも理解しつつあります。

 

さらに最近気づいたのが、これまでのように社員に気軽に声をかけたりご飯に誘ったりすると、意図せずとも「パワハラ」になってしまうかもしれないということ。

 

毎年、社員に送っていたちょっとした土産物も今年から取締役だけにしました。

 

こうなってくると、「会社には行かないほうが賢明である」と安易に思ってしまうのであります。

 

何かあるとすぐに駆けつけることを心がけていましたが、すっかり在宅勤務が主になった今、出社している誰かに代理で作業をお願いすることにも慣れてきました。

 

仕事としては、日々降ってくる仕事を他の人に分配すること、人員不足の場所に入ってフォローすること、誰も手におえないクライアント対応など、在宅で十分な内容です。

 

出社するのも週2〜3だったのが、今では週1、それも1〜2時間だけ・・

 

仕事で迷走するアラフォー女です。

家族総出!卓球大会参加

夏の終わり、家族総出の卓球新人戦大会に参加しました。

 

f:id:pohiron:20170905155818j:plain

 

末っ子は親友が見ていてくれるということで、ありがたくお願いしたのですが、なんと去年の終了より3時間も長引いた大会で幕引きとなりました。

 

娘もさすがに飽きて、迎えに行った時には涙目・・・

親友も「私飽きられてしまいまして。てへ」と気遣ってくれなおさら申し訳なく・・・

その他の家族は初めての試合だったので、自分の出番がわからなくて、いつ弁当を食べていいのかもわからず、試合に出て、審判をやって・・・

 

結論としては、家族全員で試合に出るのはあと3年後にしようという意見で落ち着きました。私も自分の試合出ながら、家族の応援&フォロー、自分の予選リーグのカウントとって・・・とか無理ゲーでした。はい。

 

家族全員で出場したことにより、普段試合で顔を合わせている人たちに「お子さんですか?」「みんなで卓球やっていていいですね」など微笑ましく思っていただいたようで、お声がけいただけたのが嬉しかったです。

 

練習は引き続き家族一丸となって頑張ります★

地方の中高一貫校へいきたい by 長男

青森山田高校が部活動の強い学校であることは有名ですが、寮生活を送りながら卓球をやりたいと長男が訴えてきました。

 

f:id:pohiron:20170719125950j:plain

 

青森・・・寮生活・・。

仕送りいくら払えばいいんだ?(切実)

 

ざっと計算したら、12〜13万円かかりそうです。

それに部活の費用を入れたら一体年間おいくら?

200万くらい?

 

長男には下に2人の弟妹がいるわけで、同じように寮生活をしたいと言われたら我が家は破産です。

 

何とか打開策を絞り出さねばなりません。。

 

同窓会グループ脱退

幼馴染の消息がつかめた!でも書きましたが、田舎の小中合同同窓会のメンバーが50人ほどになってきたところで、グループ脱退しました。

 

f:id:pohiron:20170719155314j:plain 

どうも失礼しました

 

そんなに投稿する人はいないものの、一度通知されると数が多い(と言っても2〜3通)ので、はじめは通知オフにしていました。

 

その後、いつもトークが上位にあるので(友達少ないですハイ)トークを削除。

 

さらに、トーク削除しても毎日最新トークが表示されるので(当たり前)、もう十分みなさんの様子も伝わってきたし、こちらの気も済んだので、グループ脱退しました。

 

同級生のみなさま、夏の大同窓会楽しんでください・・!

 

※クラス別の同窓会は喜んで参加します。

幼馴染の消息がつかめた!

中学時代のクラス委員からLINEで同窓会グループ招待連絡がありました。

2年ほど前に同窓会を行ったので、またやるのかな?とグループ参加したところ、メンバーが別のクラスの人ばかり・・・

 

気づいた時には「小中学合同同窓会」のグループに参加したことになっていました。今更どうしようかと悩み中です。

 

ここはこっそりグループ脱退をしようと思い、その前にメンバーをチェックしてみるかと覗いてみると、そこにはずっと消息が気になっていた幼馴染(♂)がいました。しかもアイコンは子どもと思しき人物。

 

おお!生きていた!しかも家族がいる!

f:id:pohiron:20170629223803j:plain

 

そう思ってとても安堵しました。東日本大震災に見舞われた地元で、しっかりと根を張って活動しているようでした。頼もしい限りです。

 

同窓会にはあいにく参加できませんが(もとい。参加したいと思えない)、小学生の時に同じクラスだった人など懐かしいメンバーもいるので、表立った発言はせずにグループに残らせてもらい、ひっそりと様子を伺っていようと思います。←幹事さんにとっては一番嫌なメンバーですね。

大人デート

お誕生日お祝いという名目でパートナーが接待してくれました。

 

大人デート@ディズニーシー

f:id:pohiron:20170529194055j:plain

 

混雑している場所は大変苦手な夫婦ですが、日経新聞の「私の履歴書」でオリエンタルランドの社長さんの手記が掲載されている影響を受けて(←パートナーが)、夫婦で行く初めてのディズニーリゾートデートでした。

 

誕生日のシールを胸に貼っていると、いたるところで「お誕生日おめでとうございます!素敵な1日をお過ごしください」とキャストが言ってくれ、こんなにもおめでとうを連発されるのは初めてかも・・と大感激でした。

 

ゴンドラではスペイン語のバースデーソングも歌ってくれ、同乗したお客様たちもお付き合いの拍手をしてくださり嬉しいやら恥ずかしいやら。

 

そういえば、ディズニーリゾートをぐるりと回る電車の中でのほろ苦い出来事がございました。

 

ママ&子どもの団体さんが近くにいて、そのうちのお子さん1人が私にぶつかりそうになりました。すると、

 

「ほら、おばさんにぶつかるわよ」

 

と若そうなお母さんに言われたことに軽く衝撃を受けました。いやいいんですけどね、アラフォーですし。とはいえ、そのお子さんもうちの子たちと変わらない年頃だったんでね・・・おほほほ。

 

まだまだ心の中では若く見られたい、見られていると思っているのでしょう。老いに抗う心は健在でした。

スポーツが全てのモチベーションの源水

今日は1日スポーツ三昧でした。

f:id:pohiron:20170527220528j:plain

↑事前にアップする娘。

教室スタート後10分経過してようやく生徒が全員揃うところを見ていると、公民系の教室に対する意識はやっぱり値段相応と思う。

 

まずは娘のバレエに付き添い。

後ろの方で見守りながら自分もストレッチ。バレエの音楽は本当に心地が良いものです。

 

次はパートナーが通う卓球教室へ。家族みんなで卓球指導を受けつつ、自分の卓球部の先輩がみっちり相手をしてくれたので汗だくでした・・。

 

最後にテニス!

ほどほどにしようと思っていたのですが(卓球の試合が控えているので)やっぱりムキになって打ち込んでしまいました。怪我なく終えて安堵しています。

 

私の荒んだ心と衰えつつある体を癒してくれるのはスポーツです。あ、違った、卓球です。今は何よりも卓球が大好きで、そのためならどんなことでも頑張れます。

 

・・・さあ、仕事しよう。